いがらし仁さんとともに八王子を変える 八王子市民プロジェクト


 

TEL : 042-656-8092  FAX : 042-656-8094

2016年八王子市長選挙の結果について
新しい八王子がみえた選挙でした――共同代表コメント
 
 2016年1月24日におこなわれた八王子市長選挙で、わたしたち「平和・くらし・環境 八王子市民プロジェクト」が擁立したいがらし仁候補は、短い選挙戦であったにもかかわらず、5万1811人もの市民の方々の支持を得ることができました。しかし、得票率では35.62%を獲得いたしましたが、残念なことに市政を変えるまでには至りませんでした。寒い時期の選挙戦でしたが、本当に多くの市民の方々から熱いご支援とご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。
 
 選挙結果について私たちが残念に思っていることのひとつは、投票率が32.6%にとどまり、前回を2.35%下回る結果となったことです。選挙戦を通じ、なにより市民ひとりひとりが八王子の未来を選択するために投票所に足を運ぶように呼びかけてきましたが、浸透できませんでした。
 
 私たちの擁立した、平和・くらし・環境をまもる超党派・共同の候補者、いがらし仁さんの訴えは、特に後半戦、一日一日と市民のあいだに共感と期待を広げていった手ごたえがありましたが、準備期間や選挙期間の短さに加え、公職選挙法による宣伝上の制約もあり、新人候補の政策内容と人柄を市民の多くに知っていただくことはできませんでした。私たちの力量の不足も否めません。
 
 しかし、現職の「攻めのまちづくり」、開発優先の市政に対して、いがらし仁候補の掲げた「困っている」を見捨てない、くらし優先の市政――子育て、介護、教育の負担を軽減し、平和と環境を守る持続可能なまちづくりをめざした政策(「八王子八策」)は、確実に八王子の未来につながるものと確信しています。選挙戦を通して、私たちの八王子の抱えるさまざまな問題が浮き彫りとなり、解決しなければならない多くの課題が残りました。
私たちは、選挙戦で訴えた公約の実現に向けて、取り組みをつづけていきたいと思います。
 
 私たちの選挙運動には幅広い多くの市民が自発的に集い、出会いとつながりが新たな取り組みを次々に生んでいく、ダイナミックな市民選挙が実現しました。過去の市長選の共同の経験や、八王子で積み重ねられてきた超党派の平和運動、さまざまな市民活動のネットワークに、政党・政治団体、その他のグループが連なり、楽しい選挙運動を進めることができました。
 
 予想を超える多くの市民ボランティアと700名以上の方々からのカンパ、この選挙に心を寄せる各界各層で活躍されているみなさんからの熱い応援をいただきました。とりわけ若い世代、女性たちが前面に立ち、老若男女、立場を超えて、ともにひとつの社会運動をつくりあげていく体験を共有したことは画期的なことです。これから、こうした人びとが新たに政治に参加し、地域を動かしていく新たな担い手となって活路を開いていくことでしょう。
 
 わたしたちの経験が、ここ八王子だけでなく、日本全国でこれから選挙に取り組んでいく市民の方々への教訓とエールになればと願っています。両手を広げてつなぎ合いましょう。
これからも、希望を高くかかげて。

                        2016年1月25日  平和・くらし・環境 八王子市民プロジェクト共同代表 花崎 晶 橋本良仁 
 

多くの市民のみなさん、党派を超えて幅広い議員の皆さんとともに走ってきました!

    

いがらし仁 動画アーカイブ 
いがらし仁の訴え、市民のみなさん、党派を越えた議員のみなさん、市民活動に取り組んでいるみなさん、憲法学者や弁護士さんなど、幅広い応援弁士の声を聞いてください。


■1/17 告示日第一声!八王子北口
小林節氏他応援弁士のメッセージ!


■1/20 北口街宣!
超党派の議員、市民弁士が勢揃い!


■1/23 @八王子北口東急前
市民が応援!いがらし仁市長を誕生させよう!


■1/23 @八王子北口東急前
新しい八王子へ!いがらし仁最後の訴え


■1/23日 新しい八王子へ
市議会議員鳴海ゆりの訴え


■1/23日 新しい八王子へ
小林ひろえさんの訴え


■1/16 @南大沢駅 聞き応え十分!
元自民党市議 小林ひろゆきさん応援 演説


■1/8 市民の集い
市民とゲストから応援メッセージ

プロジェクト法定チラシ

こちらのチラシはどなたでも印刷して
配布、手渡しできます。
是非、知人友人、まわり人に広めてください☆

 
チラシダウンロードはこちらから
八王子市民プロジェクト法法定ビラ.pdf

Facebook

 市民プロジェクトTwitter


<プロジェクトブログ いがらし仁最新情報&お知らせ> 



わたしたちについて